品川美容外科について

スポンサードリンク

品川美容外科について調べてみました。ご存知のように現在では数多くの美容外科が存在していますが、いざ利用してみたいと思ったときにどこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は美容整形大手の品川美容外科について解説します。

品川美容外科とは、日本でも有数な大手の美容整形外科で全国に21のクリニックを展開しています。そして、品川美容外科はホームページが非常に充実していることでも良く知られており、どのような美容整形手術が行なわれているのか、手術の価格・値段はどのような設定なのか、他院と比べて価格が安い秘密は何なのか、メール相談の受付、モニターの募集、整形手術の術前・術後の写真、そういったことを事細かに掲載しています。

品川美容外科の人気の秘密は、他の美容外科と比較した場合に料金が安いこともあげられますが、安いばかりではなく保証制度が充実していることが大きいのではないでしょうか。個人的にはこちらの方が重要だと思います。

品川美容外科の安心保証制度とは、美容整形手術を受ける部位によって定められている保証制度のことで、1年間無料で変更可能、10年間完全保証など品川美容外科を訪れる患者さんの声に応えた保証制度を取り入れているんです。

例えば、プレミアム脂肪吸引を受けたなら、1年間の安心保証が付いてきますので、 手術後1年間はアフターケアや再手術が無料で受けられることになっています。

また、プレミアム豊胸術で人工乳腺バッグを挿入する手術を受けたら、10年間の安心保証が付いてきます。 ですから、手術後10年間のアフターケアや超音波マッサージが無料で受けられる、と言うわけです。

品川美容外科に相談したいことがある、あるいは、品川美容外科で思い切って手術をしてみたい、そのような方は、まず品川美容外科のホームページにアクセスしてみることをおススメします。自宅から一番近い品川美容外科もすぐに分かるので、ついでに調べることができるので便利ですよ。

品川美容外科の主な概要について解説しましたがいかがでしたでしょうか?他の美容外科についても後日解説してみたいと思います。(大塚美容外科、リッツ美容外科、アサミ美容外科、高須クリニック)などを予定しています。

スポンサードリンク

脂肪吸引のアフターケアについて

スポンサードリンク

◆脂肪吸引の種類◆

※脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思いましてこのサイトを作りました。

脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

掲示板などをご覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があったか等の体験談を見ることができます。

最近は、メスを使わない、切らない脂肪吸引手術もあります。

料金も格安の美容外科もでてきています、またモニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

術後の経過を、無料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。

脂肪吸引に関する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。

高須クリニックは老舗の美容外科ですね。

東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏には大手のクリニックがあります。



脂肪吸引のアフターケアについて


脂肪吸引の手術後は、
アフターケアがとても重要です。

脂肪吸引に限らずどんな手術でも
多少は神経に影響を与えますし、
回復のスピードも脂肪吸引をした部位や
範囲、吸引量によって違ってきます。

美しい身体を自分のものにするために、
最後まで気を抜かず安静を保つことです。

脂肪吸引の施術後1〜2週間程度は、内出血、むくみ、
腫れ、一時的な青アザなどが現れます。

また、この期間は、筋肉痛に似た痛みを感じる場合があります。

脂肪吸引をした部位や範囲、吸引量よって
違いはありますが、一般に完治するまでには、
数日から数カ月が必要でしょう。

一般に目安としてあご、頬、二の腕だと
完治するまでに1ケ月、
腰部・腹部・太もも・お尻・ふくらはぎは
3ケ月ほどかかります。

痛みには個人差があるようですが、痛みが強い場合は、
施術後数日間は、痛み止めを使用した方が、楽になれるようです。

また、痛みについては手術後の数日間は、
筋肉痛のような痛みが残る場合もあり、
痛み止めを処方する美容外科もありますが、
その場合十分痛み止めでコントロールできるほどです。

具体的なアフターケアとしては、術後5日〜1週間は、
内出血を防ぎ、術後の腫れを最小限に抑えるため
圧迫期間としガードルなどで固定する必要があります。

その後圧迫を除去します。その後3ケ月間定期検診を行い、
経過が順調かを確認します。


施術後は、脂肪が無くなったために、
シワやたるみが出てくることがありますが、
補正下着を着用したり、超音波マッサージマサージを行なう事で、
次第におさまってきます。

2〜3ヶ月間は、脂肪細胞を取り去った後の隙間をうまく形作るために、
プロテクターや補正下着などを着用して固定する必要が出てくるので、
普段の生活にある程度の支障が生じるかもしれません。

クリニックによって、脂肪吸引後のアフターケアの内容は、
様々ですので、事前に確認しておかれるとよいと思います。

しびれや痛みがあり、吸引後、痛みが落ち着くまでの
期間は一般的に2〜3ヶ月でまた術後には、
凹凸が出ないようにマッサージを続ける必要があります。

3カ月の定期検診で問題がない場合は、
これで完全な仕上がりとなりますが、
クリニックによっては患者さんのより高い満足や
信頼に結びつくように1年間保証制度がある所もあり、
仕上がりを無料で保証している所もあります。

但し、どのような内容の保障制度かは事前に
詳しく聞いておいたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク

EMSとは〜運動法

スポンサードリンク

※脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思いましてこのサイトを作りました。

脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

掲示板などをご覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があったか等の体験談を見ることができます。

最近は、メスを使わない、切らない脂肪吸引手術もあります。

料金も格安の美容外科もでてきています、またモニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

術後の経過を、無料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。

脂肪吸引に関する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。

高須クリニックは老舗の美容外科ですね。

東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏には大手のクリニックがあります。



EMSとは?

1960年代に開発され1972年のオリンピックで注目されました。
電流を流して筋肉を鍛える運動法です。

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は、

外部から高周波の電流を流し、筋肉を収縮弛緩を
させ筋肉増強を図る目的で使用されているシステムです。

EMSで、腹部を15分程度施術するだけで、
腹筋運動を200回以上行ったのと同じ程度の運動効果が期待できます。

ただし、これは脂肪がそれだけ燃焼したのではなく、
腹筋が強化され、腹圧に耐えられるようになったためと考えられるので、
続けなければまた元に戻ってしまうようです。

スポーツ選手の筋力強化や様々な医療分野でも使われている方法ですが、

創始目的や脂肪吸引の施術後のケアとしても用いられています。

スポンサードリンク

インディバとは

スポンサードリンク

インディバとは

インディバとはスペインインディバ社のホセ・カルベット博士が
開発した電気メスと同レベルの周波数(中波)と
その機能を応用して完成させた世界で最も優れたと云われている
総合美容高周波温熱機器です。


高周波誘電加温型容量性電位法として特許取得された方法で
高周波を局所にあてて、細胞・組織を活性化し、
部分的に脂肪を燃焼させることができます。

なんと、有酸素運動を行った場合の実に約5倍もの
脂肪燃焼効果が期待できるそうですよ!!

欧米では癌の温熱治療にも使われているそうで、
日本でも医療認可を取得しています。

高周波により、血液の流れを良くし代謝を促進し細胞を活性化しますので


アンチエイジングにも有効な方法です。

インディバの施術は、「エレクトロード」と呼ばれる
円形の電極と「戻し電極」と呼ばれる板状の電極、
この一対でボディを挟むような形で
通電し体内に熱を生じさせるというのが基本。

血管の拡張によって結構を促進、酸素や栄養素の供給を
高め基礎代謝を促し、リンパ液の分泌を部分的に増加、
活性酸素の排除などによって細胞を
活性化に導くなどの効果があります。

そこで、シワ、シミ、タルミ、ツヤ、二重アゴなどの
美顔、美肌、そして自律神経失調、冷え性、肝臓、
副腎機能の低下などに起因する肥満に、根本的で
トータルな改善効果をもたらし過剰な
体脂肪を自然燃焼させます。


術後の経過を無料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。脂肪吸引に関する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。高須クリニックは老舗の美容外科ですね。東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏には大手のクリニックがあります。

スポンサードリンク

カーボメッドとは

スポンサードリンク

カーボメッドとは

カーボメットとは、炭酸ガスを注入することで
メスやカニューレを使わずに痩せたい部分の脂肪や
セルライトを少なくする機械です。

元来、炭酸ガス療法はフランスで開発され、動脈硬化、
慢性関節リウマチなどの治療にも用いられています。

これを利用することで容易に脂肪吸引の代わりに脂肪を分解し、
安全に脂肪を減少させることができます。



脂肪が余分についた二の腕、お腹、太ももなどの部分に、
炭酸ガスを注入して新陳代謝を活発にして脂肪の分解を促進させる方法で

す。 

脂肪吸引の弱点を解決し、同様の効果を得る最新の方法として開発されま

した。

この方法により、脂肪吸引の代わりに脂肪を分解し、
安全に痛みも無く脂肪を減少させることが可能になったのです。

もともとは、1930年のフランスで開発され、
動脈硬化、血管障害による病気などに用いられてきた方法でした。

炭酸ガスを注入すると、新陳代謝が活発になることで、
脂肪の分解・燃焼が促進されるので、
気になる部分の脂肪細胞を効果的に減少させる事が可能になります。


炭酸ガスを痩せたい部分の皮下脂肪に注入すると、
その部分の血液から酸素がたくさん放出されます。

この酸素が新陳代謝を活発にして脂肪を分解し気になるところを
細くし痩せさせる訳です、さらに肌の代謝も活発にして肌に
張りをだし美しくしたり、妊娠線を目だたなくします。

つまりカーボメッドでやせたい部分の
脂肪吸引をしたのと同じ効果が有るのです。

また、セルライトの分解・除去や老廃物の排出もスムーズに行われます。


脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足

首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。掲示板などをご

覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があった

か等の体験談を見ることができます。最近は、メスを使わない、切らない

脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています

スポンサードリンク

BTB脂肪排泄システムとは?

スポンサードリンク

◆BTB脂肪排泄システムとは?

BTB脂肪排泄システムとは

メスを使わない脂肪吸引「BTB脂肪排泄システム」とは、
最新テクノロジーを駆使したスタイリングマシーンを使って、
部分痩せを行う方法です。

痩せたい部分へメスを使うことなくローリングするだけで
皮下脂肪やセルライトが分解され、その後尿や便と一緒に
自然に体外へ排出する方法です。

全世界で既に25万人の実績があり、
安全で有効的な痩身方法なのです。

簡単に云いますと

スタイリングマシーンと云う機械を使い、痩せたい部分を
ローリングすることにより皮下脂肪やセルライトを分解した後、
デトックス(毒素排出)マシーンを利用する方法となります。

分解された脂肪や老廃物は、数日後尿や便と一緒に体外に排出されます


◆切らない脂肪吸引方法◆



◆脂肪溶解注射のメリット

・施術時間が約10分程度ととても短時間で済みます。

・アレルギー反応のテストが必要ないので、検査通院などの手間がかから

ない。

・不必要な皮下脂肪を取り除く治療なので、食事ダイエットにありがちな
 “リバウンド”の心配がありません。

・直接脂肪に浸透して働きかけるので、肌の表面も凸凹になりません。

 

・気になるセルライトも目立たなくなります。

 不必要な脂肪を取り除くことにより、リンパの流れや
 血行を改善することができます。

脂肪溶解注射(メソテラピー)とは  

脂肪溶解注射は、脂肪溶解剤を注射により
脂肪組織に注入することで脂肪を分解・溶解させます。

先進国では既に美容医療として承認されており、
肥満治療として使用されています。

気になる部分をボディメイクするのに、
脂肪溶解注射は最適な方法です。



脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足

首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。掲示板などをご

覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があった

か等の体験談を見ることができます。最近は、メスを使わない、切らない

脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、また

モニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

スポンサードリンク

脂肪溶解注射の治療できない人

スポンサードリンク

◆脂肪溶解注射(メソセラピー)の治療できない人とは


脂肪溶解注射(メソセラピー)の治療は誰でも簡単に
治療できるものではありません。

適正検査の結果で治療できるか出来ないかが決定します。

その為、治療前には必ず適正検査が行われます。

また、適正検査を偽る行為は絶対に行わないで下さい。

副作用、合併症などの後遺症、または最悪、命の
危険も考えなければなりません。

必ず、専門医の適切なアドバイスを受けてください。


脂肪溶解注射(メソセラピー)は、以下のような疾患のある人は、
治療が出来ません。ご注意ください。

.糖尿病

.心臓病などの循環器疾患

.腎臓疾患

.肝臓疾患

.妊婦・妊娠の可能性がある人

.高脂血症

.高血圧症

.血液凝固異常のある人

.心臓病

.大豆アレルギーの人(メソテラピーに使われる薬剤の主成分は大豆)

.虚弱体質

事前に、アレルギーテストが行われますが、
ご自身の体に関する情報は、出来るだけ医者やカウンセラー、
担当スタッフに伝えることが望ましいです。


術後の経過を無料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。脂肪吸引に関する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。高須クリニックは老舗の美容外科ですね。東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏には大手のクリニックがあります。

スポンサードリンク

切らない脂肪吸引方法 脂肪溶解注射のメリット

スポンサードリンク

◆切らない脂肪吸引方法◆



◆脂肪溶解注射のメリット

・施術時間が約10分程度ととても短時間で済みます。

・アレルギー反応のテストが必要ないので、検査通院などの手間がかから

ない。

・不必要な皮下脂肪を取り除く治療なので、食事ダイエットにありがちな
 “リバウンド”の心配がありません。

・直接脂肪に浸透して働きかけるので、肌の表面も凸凹になりません。

 

・気になるセルライトも目立たなくなります。

 不必要な脂肪を取り除くことにより、リンパの流れや
 血行を改善することができます。

脂肪溶解注射(メソテラピー)とは  

脂肪溶解注射は、脂肪溶解剤を注射により
脂肪組織に注入することで脂肪を分解・溶解させます。

先進国では既に美容医療として承認されており、
肥満治療として使用されています。

気になる部分をボディメイクするのに、
脂肪溶解注射は最適な方法です。



脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足

首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。掲示板などをご

覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があった

か等の体験談を見ることができます。最近は、メスを使わない、切らない

脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、また

モニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

スポンサードリンク

切らない脂肪吸引方法 脂肪溶解注射(メソテラピー)

スポンサードリンク

◆切らない脂肪吸引方法◆



◆脂肪溶解注射(メソテラピー)とは  その1

脂肪溶解注射は、脂肪溶解剤を注射により
脂肪組織に注入することで脂肪を分解・溶解させます。

先進国では既に美容医療として承認されており、
肥満治療として使用されています。

気になる部分をボディメイクするのに、
脂肪溶解注射は最適な方法です。


脂肪溶解注射(メソテラピー)は、 

フランスの医師によって考案された、皮下組織に特定の薬剤を注射する治

療法です。

日本では、脂肪溶解注射として多くの美容クリニックで利用されています



脂肪溶解以外にもシワ治療、薄毛治療などのメソテラピーがあります。

使用する薬剤は、数種類あり、クリニックによって異なります。

従来は単品の薬剤だけを使用する方法が主流でしたが、
現在は数種類の薬剤を混ぜる「カクテル法」が一般的になっています。

脂肪溶解は、あくまで注射による治療ですので、
脂肪吸引のように脂肪細胞を取り除くことができるわけではありません。

確実に短期間で細くするという意味では、
脂肪吸引にまさるものはないようです。

また、脂肪が解けてなくなるわけではありませんので
食べ過ぎると元に戻ってしまいます。

あくまで注入部分の脂肪燃焼が活発になると
考えればよいみたいです。

1回の治療でも効果はあるようですが、
基本的には、2週間感覚で3〜 4回の注射が必要のようです。

CET やエンダモロジーなどを併用すると効果がアップします。



脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足

首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。掲示板などをご

覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があった

か等の体験談を見ることができます。最近は、メスを使わない、切らない

脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、また

モニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

スポンサードリンク

切らない脂肪吸引方法CETとは

スポンサードリンク

◆切らない脂肪吸引方法◆



◆CETとは?
CET(Capacitive Electric Transfar)は、 

CET(Capacitive Electric Transfar : 容量性電移法)は
RF(中波)誘電加温型の温熱療法医療器具であり、
ジュール熱という温熱作用を利用して深部加温による部分痩身を
行う医療行為のことです。

人間の体は体温が1度上昇すると基礎代謝は
10%増加すると言われ、逆に体温が下がると
基礎代謝も下がってしまいます。

CET は体内でジュール熱(摩擦熱の一種)を発生させ、
深部の脂肪組織をポイント的に燃焼させることで
部分的な痩身に変化させる美容術なのです

基礎代謝が上昇すればするほど、脂肪が燃焼しやすくなります。 

CET は、体内でジュール熱(摩擦熱の一種)を発生させ、
深部の脂肪組織を燃焼させることができます。

これにより部分的な痩身が実現するわけです。  


CTによる主な効果は、  

内臓脂肪を含めた過剰な体脂肪の燃焼促進、基礎代謝の向上、
セルライトの萎縮、リンパの流れを改善、深部体温の上昇による
免疫力の増加、ホルモンバランスの正常化、むくみの改善、
術後の抗炎症作用、疼痛の緩和、美肌、老化防止、
コラーゲン繊維の増加 など など

様々な効果が期待できます。


 脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足

首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。掲示板などをご

覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があった

か等の体験談を見ることができます。最近は、メスを使わない、切らない

脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、また

モニターの募集を行っているクリニックもあるようです。術後の経過を無

料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。脂肪吸引に関

する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。高須クリニックは老

舗の美容外科ですね。東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏

には大手のクリニックがあります。

スポンサードリンク

クリニック選びのポイント(6)

スポンサードリンク

◆クリニック選びのポイント


・あなたの要望を鵜呑みにするドクターやあなたの要望を無視するドクタ

ー。
  
・あなたが悩んでいるのに整形手術を推し進めるクリニック。
 (よくエステであるでしょう?今やらなきゃ一生デブのままですとか今

がその時期!これを逃したら後はありませんみたいな強要だけで何もあな

たのことは考えてない自分の利益しか頭に無い馬鹿クリニック)

・カウンセリングと執刀医が別人。
 (これは言語道断です、その場合すぐに退却してください)

・あまりにも破格な値段のところ。
 (たっぷりフカヒレ入りスープがこんな破格のお値段で!!!・・・フ

カヒレとマロニーちゃんが一緒になってはいないですか?同じことです)

ですのでさんざん私が口をすっぱくして言うのは、片っ端からクリニック

に電話なりメールなり資料請求なりで聞きまくることがどれだけ必要か!

ということを理解してください。

身を守るのは自分の情報収集力ですよ。

どんな些細なことでもいいんです、ドクターに失敗したらやばいなと思わ

せるくらいのプレッシャーをかけてください。

聞くということはとても大事なことです!


脂肪吸引のためのクリニック選びは、
脂肪吸引の仕上りを左右するとても重要!

カウンセリングは、基本的にどのクリニックも無料ですので、
カウンセリングを最大限に有効活用されることをおすすめします。
まずは、自分の目でしっかりと確かめることが大切です。

脂肪吸引は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで
治療を受けることが可能です。

インターネットや、女性雑誌などの広告でも、
有名なクリニックがたくさんあって、
いろいろと迷われてしまうこともあると思います。

◆クリニック選びについて(6)

 アフターケアの常態は?

脂肪吸引後のアフターケアは、理想的なボディラインに
仕上げるためにも大変重要です。

治療後の感染を予防する薬や、腫れや痛みを抑える薬の処方や、
アフターケア用品(補正下着やプロテクター)、
術後のマッサージなどなど

カウンセリングの際に、アフターケアが万全であるかどうか、
しっかりと確認してください。


脂肪吸引のよいことばかりを並べられ、施術を強引に勧められたり、
質問に対して答えが曖昧で不明確な場合は、要注意です。



脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足

首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。掲示板などをご

覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があった

か等の体験談を見ることができます。最近は、メスを使わない、切らない

脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、また

モニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

スポンサードリンク

クリニック選びのポイント(5)

スポンサードリンク

◆クリニック選びのポイント


・あなたの要望を鵜呑みにするドクターやあなたの要望を無視するドクタ

ー。
  
・あなたが悩んでいるのに整形手術を推し進めるクリニック。
 (よくエステであるでしょう?今やらなきゃ一生デブのままですとか今

がその時期!これを逃したら後はありませんみたいな強要だけで何もあな

たのことは考えてない自分の利益しか頭に無い馬鹿クリニック)

・カウンセリングと執刀医が別人。
 (これは言語道断です、その場合すぐに退却してください)

・あまりにも破格な値段のところ。
 (たっぷりフカヒレ入りスープがこんな破格のお値段で!!!・・・フ

カヒレとマロニーちゃんが一緒になってはいないですか?同じことです)

ですのでさんざん私が口をすっぱくして言うのは、片っ端からクリニック

に電話なりメールなり資料請求なりで聞きまくることがどれだけ必要か!

ということを理解してください。

身を守るのは自分の情報収集力ですよ。

どんな些細なことでもいいんです、ドクターに失敗したらやばいなと思わ

せるくらいのプレッシャーをかけてください。

聞くということはとても大事なことです!


脂肪吸引のためのクリニック選びは、
脂肪吸引の仕上りを左右するとても重要!

カウンセリングは、基本的にどのクリニックも無料ですので、
カウンセリングを最大限に有効活用されることをおすすめします。
まずは、自分の目でしっかりと確かめることが大切です。

脂肪吸引は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで
治療を受けることが可能です。

インターネットや、女性雑誌などの広告でも、
有名なクリニックがたくさんあって、
いろいろと迷われてしまうこともあると思います。

◆クリニック選びのポイント(5) 

カウンセリングはどうなのか?

カウンセリングの内容についてもクリニック選びの重要なポイントです。

● 脂肪吸引の施術方法やどの程度までの脂肪吸引が可能なのか、
麻酔の方法、アフターケア、リスクなどについて詳細に
説明してくれるかどうか

● どんな些細なことであっても、脂肪吸引に関するあらゆる質問に、
丁寧にこちらの納得いくまで答えてもらえるかどうか

● こちらの意向をしっかりと理解してもらているかどうか

● カウンセリング担当のドクターと実際に施術を行う医師が同じかどう



などについてチェックしてみてください。

担当医とのコミュニケーションを
上手にうまくはかれるにこしたことはありません。

脂肪吸引のよいことばかりを並べられ、施術を強引に勧められたり、
質問に対して答えが曖昧で不明確な場合は、要注意です。

脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足

首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

スポンサードリンク

クリニック選びのポイント(4)

スポンサードリンク

クリニック選びのポイント


・あなたの要望を鵜呑みにするドクターやあなたの要望を無視するドクタ

ー。
  
・あなたが悩んでいるのに整形手術を推し進めるクリニック。
 (よくエステであるでしょう?今やらなきゃ一生デブのままですとか今

がその時期!これを逃したら後はありませんみたいな強要だけで何もあな

たのことは考えてない自分の利益しか頭に無い馬鹿クリニック)

・カウンセリングと執刀医が別人。
 (これは言語道断です、その場合すぐに退却してください)

・あまりにも破格な値段のところ。
 (たっぷりフカヒレ入りスープがこんな破格のお値段で!!!・・・フ

カヒレとマロニーちゃんが一緒になってはいないですか?同じことです)

ですのでさんざん私が口をすっぱくして言うのは、片っ端からクリニック

に電話なりメールなり資料請求なりで聞きまくることがどれだけ必要か!

ということを理解してください。

身を守るのは自分の情報収集力ですよ。

どんな些細なことでもいいんです、ドクターに失敗したらやばいなと思わ

せるくらいのプレッシャーをかけてください。

聞くということはとても大事なことです!


脂肪吸引のためのクリニック選びは、
脂肪吸引の仕上りを左右するとても重要!

カウンセリングは、基本的にどのクリニックも無料ですので、
カウンセリングを最大限に有効活用されることをおすすめします。
まずは、自分の目でしっかりと確かめることが大切です。

脂肪吸引は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで
治療を受けることが可能です。

インターネットや、女性雑誌などの広告でも、
有名なクリニックがたくさんあって、
いろいろと迷われてしまうこともあると思います。


クリニック選びのポイント(4)

 明確な料金表記はあるか?

料金表記が、明確にされているかどうかも要チェックポイントです。

施術後に驚くほど多額の料金を請求されてしまった!!
などというトラブルも実際にあるみたいです。

そのようなトラブルは、施術の際の別途料金や追加料金、
オプション料金などが発生してしまうことの説明不足や
確認不足である場合が多いようです。

料金については、「総額がいくらなのか?」
「税込みなのかどうか?」「追加料金や別途料金の内容」などについても


事前にしっかりと確認しておきましょう。

広告やホームページなどで、明確な料金表記がされているかどうかを
しっかりと確認し、事前に施術の見積もりを
出してもらうようにすればよいと思います。

アフターケアや保証についてもきちんと説明してもらえるところが
望ましいです。

脂肪吸引に関する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。
高須クリニックは老舗の美容外科ですね。
東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏には大手のクリニックがあります。

スポンサードリンク

クリニック選びのポイント (その3)

スポンサードリンク

クリニック選びのポイント その3


・あなたの要望を鵜呑みにするドクターやあなたの要望を無視するドクタ

ー。
  
・あなたが悩んでいるのに整形手術を推し進めるクリニック。
 (よくエステであるでしょう?今やらなきゃ一生デブのままですとか今

がその時期!これを逃したら後はありませんみたいな強要だけで何もあな

たのことは考えてない自分の利益しか頭に無い馬鹿クリニック)

・カウンセリングと執刀医が別人。
 (これは言語道断です、その場合すぐに退却してください)

・あまりにも破格な値段のところ。
 (たっぷりフカヒレ入りスープがこんな破格のお値段で!!!・・・フ

カヒレとマロニーちゃんが一緒になってはいないですか?同じことです)

ですのでさんざん私が口をすっぱくして言うのは、片っ端からクリニック

に電話なりメールなり資料請求なりで聞きまくることがどれだけ必要か!

ということを理解してください。

身を守るのは自分の情報収集力ですよ。

どんな些細なことでもいいんです、ドクターに失敗したらやばいなと思わ

せるくらいのプレッシャーをかけてください。

聞くということはとても大事なことです!


脂肪吸引のためのクリニック選びは、
脂肪吸引の仕上りを左右するとても重要!

カウンセリングは、基本的にどのクリニックも無料ですので、
カウンセリングを最大限に有効活用されることをおすすめします。
まずは、自分の目でしっかりと確かめることが大切です。

脂肪吸引は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで
治療を受けることが可能です。

インターネットや、女性雑誌などの広告でも、
有名なクリニックがたくさんあって、
いろいろと迷われてしまうこともあると思います。


クリニック選びのポイント その3 

クリニックの規模と実績

クリニックは、やはり「大規模(全国展開規模)」で、
「症例数が多く実績がある」ところが望ましいです。

大規模なクリニックは、最新の設備や最新の医療器材が搭載されていて、
施術の症例数も多く、経験豊富で熟練したドクターが
揃っている可能性が非常に高いです。

もちろん大手のクリニックでも、脂肪吸引の専門医
(日本美容外科学会専門医であること)や
麻酔専門医がいらっしゃるかどうかのチェックは必ず行ってくださいね。

最近は、メスを使わない、切らない

脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、また

モニターの募集を行っているクリニックもあるようです。術後の経過を無

料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。

スポンサードリンク

脂肪吸引のためのクリニック選び

スポンサードリンク

◆脂肪吸引のためのクリニック選び(2)


脂肪吸引のためのクリニック選びは、
脂肪吸引の仕上りを左右するとても重要!

カウンセリングは、基本的にどのクリニックも無料ですので、
カウンセリングを最大限に有効活用されることをおすすめします。

まずは、自分の目でしっかりと確かめることが大切です。

脂肪吸引は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで
治療を受けることが可能です。

インターネットや、女性雑誌などの広告でも、
有名なクリニックがたくさんあって、
いろいろと迷われてしまうこともあると思います。
身を守るのは自分の情報収集力ですよ。

どんな些細なことでもいいんです、ドクターに失敗したらやばいなと思わせるくらいのプレッシャーをかけてください。

聞くということはとても大事なことです!


※クリニック選びのポイント(2) 

クリニックの雰囲気はどうか?

電話やメールでの対応に問題がない場合は、カウンセリングを受けに、
実際にクリニックに足を運んで、ご自分の目でしっかりと
確かめられることをオススメします。

その際には、スタッフの身だしなみやクリニック内の衛生状態も
チェックなさってくださいね。

待合室やお手洗いのお掃除や衛生管理が行き届いていれば、
施術室の衛生管理にも気を配られていると考えて、
まず間違いないと思います。

逆に、不潔な印象を受けてしまった場合は要チェックです。





脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思い

ましてこのサイトを作りました。

脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

掲示板などをご覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があったか等の体験談を見ることができます。

スポンサードリンク

クリニック選びのポイント(1)

スポンサードリンク

◆クリニック選びのポイント◆



◆クリニック選びのポイント(1) 

電話やメールの対応で様子を見る


脂肪吸引手術をする前に、クリニックをよく選ぶことが重要である事は理解されたと思います。

では、どのような事を事前調査したら良いかポイントごとに説明し低期待と思います。

下調べは誰でも煩わしいと感じます。

しかし面倒でも事前調査が脂肪吸引を成功させる最も重要な事なので

面倒だからという理由でおざなりにせず、しっかりと調査しましょう。

貴方の体がモルモットになるか

綺麗になるかの分かれ目の重要なお仕事です。


※電話やメールの対応の仕方をチェックしておくことも大切なポイントです。 意外とこういったところからほころびが・・・・

事前に必ず、必ずですよ!問い合わせてみましょう。

電話やメールの対応の仕方で、そのクリニックがどんな感じなのか、
おおよその雰囲気をつかむことができると思います。

「感じが悪い」
「電話やメールの対応がそっけない」
「ぞんざいだ」
「事務的だ」
「説明不足でよくわからないのに強引に施術を勧められる」
「誠意が感じられない」
「妙に愛想がよすぎる(しかもマニュアル的な不自然な愛想のよさ)」

要するに感じが悪いと思われる応答の代表格です。

などの場合は、要注意ではないでしょうか?。

脂肪吸引に関するどんな些細な質問でも、
親身になって対応してもらえるかどうか、
ということが、あなた自身にとり大切なチェックポイントです。

「なんとなくよい感じ」「なんとなく嫌な感じ」

などなど、ある程度は、ご自分の直感に頼ってよいと思います。

施術を受けるのは、ご自分なのですから  

多くのクリニックは、ホームページを開設しています。
それらのホームページから、各クリニックに関する情報を入手できます。

また、カウンセリングをオンラインで行っているクリニックもあります。

スポンサードリンク

脂肪吸引のクリニック選び

スポンサードリンク

◆脂肪吸引のためのクリニック選びについて



脂肪吸引を安全に行う為にはクリニックを選ぶ必要があります。

ここは大切なところです、焦らずにじっくりと腰をすえて考える必要があります。

では、どんな目安で選ぶか?の基本的な所を紹介したいと思います。

クリニックを選ぶ際に基本的な事項ですので
最低限このぐらいは調べて欲しいという範囲です。

脂肪吸引で成功させる為には、ドクターの腕も関係している訳ですから
面倒でも調べるてみる価値は十分にありますので、納得がいくまで十分に下調べをしてください。


まず基本的なことから調べてみましょう。
そのクリニックのドクターが
社団法人日本形成外科学会の「形成外科の認定医」であるのか否か!

それとも日本美容外科学会の「美容外科の専門医」としての
認定を受けているのかを確認してみましょう。


日本美容外科学会は厚生省の
日本医師会認定の唯一の協会ということです。

理解されましたでしょうか?

簡単に要点を申し述べますと、

カウンセリングを担当したドクターが
手術からそのアフターケアーまでを
一貫して担当するクリニックを選びましょう。

ということなんです。

美容整形というものは、そのドクターが
とれだけ美容整形の経験があるかがキーポイントであり
重要な問題となります。

今日はじめてメザイクを使用しました!

と言って、はたしていきなり綺麗にできるでしょうか?

自分は目をこのように二重にしたい!

こういう体型になりたい!

このドクターは全面的に信頼できる!

と納得してからでないと、安易な考えで
クリニックに行くと若い新米のドクターの
実験台(モルモット)にされてしまう可能性も
なきにしもあらずです。

実験台(世にも恐ろしい言葉)・・・そういうことでは話になりません!

※このようなクリニックはバッサリと切り捨てましょう!

・あなたが悩んでいるのに整形手術を推し進めるクリニック。
 (よくエステであるでしょう?今やらなきゃ一生デブのままですとか今

がその時期!これを逃したら後はありませんみたいな強要だけで何もあな

たのことは考えてない自分の利益しか頭に無い馬鹿クリニック)

  

・カウンセリングと執刀医が別人。
 これは論外であり言語道断です、その場合すぐに180°方向転換して 退却することを強くお勧めいたします)


・あなたの要望を鵜呑みにするドクターやあなたの要望を無視するドクター



・あまりにも破格な値段のところ。
 (たっぷりフカヒレ入りスープがこんな破格のお値段で!!!・・・フ

カヒレとマロニーちゃんが一緒になってはいないですか?同じことです)

ですのでさんざん私が口をすっぱくして申し上げているのは、片っ端からクリニックに電話なりメールなり資料請求なりで聞きまくることがどれだけ必要か!

ということを理解していただきたいからなんです。

ご自分の身を守るのは自分の情報収集力にほかなりません。

どんな些細なことでもいいんです、ドクターに、このうるさい患者を相手にして失敗したらやばいなと思わせるくらいのプレッシャーをかけるくらいのことをするんです。

質問して聞くということはとても大事なことです!





脂肪吸引のためのクリニック選びは、
脂肪吸引の仕上りを左右するとても重要なチェック項目です!

カウンセリングは、基本的にどのクリニックも無料ですので、
カウンセリングを最大限に有効活用されることをおすすめします。
もちろん毅然とした態度で臨むことです。
あやふやな態度を見せるとつけ込んでくる可能性もありますので
注意してくださいね。

まずは、自分の目でしっかりと見極めることが大切です。

脂肪吸引は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで
治療を受けることが可能なのです。

インターネットや、女性雑誌などの広告でも、
有名なクリニックがたくさんあって、
いろいろと迷われてしまうこともあると思います。

安易に決めるのもいけませんが、迷いも禁物ですよ!

スポンサードリンク

脂肪吸引のリスク

スポンサードリンク

◆脂肪吸引時に伴うリスクとは?

 ※手術に伴うリスク 

1.麻酔のリスク

美容外科手術で最も多い事故はやはり麻酔に伴うものが多いといわれています。

脂肪吸引手術では、どうしても全身麻酔もしくは局所麻酔が必要となるため、当然リスクも発生してしまうのです。



2.感染のリスク

脂肪吸引手術の術中、術後に細菌による感染を引き起こす可能性があります。そのまま感染を放っておくと生死に関わることもあるので、抗生物質の投与など適切な処置が大切であり、医者も患者も神経を使うところでしょう。

3.脂肪塞栓、血栓

脂肪や血液の塊が血管に入り、細い血管を詰まらせることがあります。詰まった部分の臓器の機能障害をもたらす可能性があり、異常を感じたら直ちに適切な処置を行わなければならない。脳血栓などは要注意です!

4.知覚異常

手術時の神経損傷によって手術箇所の知覚障害が起こる可能性があります。多くの場合は軽症だということですが、それが長期にわたって症状が改善しないこともあり手術に際しては注意してほしいポイントです。



 <---脂肪吸引に伴うリスク---> 

脂肪吸引を行うと、確実に痩せられ、目に見えた効果が期待できます。

一応それなりの効果を得ることができますが、いいことばかりではありません。

その代わりに、身体への負担もそれなりに大きくなってしまうことが
リスクとして挙げられます。

身体への負担を考えると、一度に広範囲(お腹と太ももを同時に行うなど

)の吸引はできません。

吸引する際に、毛細血管を傷つけることになりますから、
どうしても腫れてしまいます。

腫れの度合いは、医者の経験や技術にも左右され、
回復するまでにある程度の期間が必要になってきます。

また、脂肪吸引した跡が、凸凹になってしまう可能性もあります。

これは施術する人の技術が未熟だった場合に起こってしまうようです。

施術の際に、均一に吸引できていれば、凸凹になることはありません。

施術するお医者さんの腕にかかっている訳ですね。

スポンサードリンク

脂肪吸引の事前調査

スポンサードリンク

◆脂肪吸引の効果を事前調査することが重要


脂肪吸引の効果は事前調査することをお勧めします。

時代と共に医学は進歩し成長しますが

やはり、担当医師が脂肪吸引という

分野の波に乗りきれていない病院での手術は見送りましょう。

担当医師の技術次第で結果が大きく変わることもあるという事を常に念頭において事前調査を行う事が大切なポイントです。

では、なぜこのような事前調査が必要なのかをご説明したいと思います。

少し前に「脂肪吸引の歴史について」の記事でもご紹介しましたように 

ここの最近の脂肪吸引の技術的な進歩には目覚しいものがあるようです。

吸引管にも様々な工夫が施され、吸引口に対する保護する技術の向上や

新たに超音波脂肪吸引器も開発されました。

それに伴い医師の技術も勿論向上しました、医療機器等も進歩し

脂肪吸引は安全で確実な手術として、広く行われるようになってきました。 

しかしながらその一方で、脂肪吸引に対する知識不足の医者もいるようです。

脂肪吸引の技術が未熟であるにもかかわらず、「脂肪吸引の専門医」と称して、宣伝だけは大々的に行っているクリニックも存在するようです。ここはよく注意しなければなりません。

脂肪吸引時の失敗の多くが、施術する医師の技術不足からによるものです。
このような場合、脂肪が吸引されないだけではなく、人体に重大な障害を及ぼす危険性もあるのです。

このように未熟な医師やクリニックを判断して見分けるために、そして自分の身を守るためにも脂肪吸引に対する知識が必要になってきます。

スポンサードリンク

脂肪吸引の歴史

スポンサードリンク

◆脂肪吸引の歴史について

脂肪吸引が発足した当時と比較して、さまざまな試行錯誤を経て、現在では「医療技術」や「医療器具」の進歩により、高い安全性と共に目覚しい効果が期待できるようになりました。 


脂肪吸引は1980年に既に歩み出していました。
ではどの様に脂肪吸引は歩んできたのか
その歴史について見てみましょう。


脂肪吸引は、1980年頃、フランスの医師イルーズ氏によって行われたカニューラ吸引法と呼ばれる方法が始まりだと言われています。  

当時は、手術中の出血も多く、場合によっては輸血なども必要になってくるほど、大掛かりなものでした。 
どの程度吸引すれば効果が出るのか、よくわからない分からないまま吸引しすぎてしまったり、吸引量が足らなかったりして、うまくいかないことが多かったようです。 



しかし、吸引の目的も、時とともに進化して、単なる大量の脂肪の除去ではなく、吸引によって、いかにして美しいボディーライン・フェイスラインを作り上げるか、というレベルを目指すようになってきました。 

それはちょうど芸術家が彫刻を作り上げるように、
脂肪吸引によって、美しいボディーラインやフェイスラインを彫刻する、という意味で、欧米では脂肪吸引のことを、
別名、脂肪彫刻(lipo-sculpture)と呼ばれているほどなのです。  
  


〜脂肪吸引の歴史と流れ〜 

脂肪吸引術には既に30年程の歴史があります。
脂肪除去に対する需要の多さもあり、
形成外科医や美容外科医によって積極的な研究が行われ、
現在では安全性の確立された術式として認められてきているようです。


1.閉鎖式脱脂術


脂肪を掻き出す方法で、切開をしない脂肪除去の方法として初めて行われた手術が閉鎖式脱脂術です。1921年にフランスの有名なダンサーに対して行われたが、結果は血管の損傷によって大腿部の切断という不幸なものとなったのです。

この方法はこの後、行われることがなくなったようです。


2.脂肪吸引の始まり

1970年代に入ると脂肪を掻き出すと同時に
電動吸引する方法が考案され、1970年代後半には
吸引用のカニューラが使用されるようになりましたが、
合併症の事例が多く発生し、安全な手術というには、程遠かったようです。結局、認知は得られませんでした。


3.脂肪吸引術の発展と普及

フランスのIllouzは、脂肪細胞の結合を緩める注入液を
使用した脂肪吸引を研究・開発し、以後、脂肪吸引術は
次第に正当な外科的手術として認知されるようになりました。

加えて、1982年に米国形成外科学会での調査により
その有効性が確認されると、急速に世界の注目を集めるようになりました。


4.術式の確立と進歩

脂肪吸引手術の普及が進む一方で依然として採りむらによる
凹凸や大量の出血など、多くの課題を抱えていましたが、
1990年に開発されたチューメセント(tumescent)法が
行われるようになって大きく出血のリスクが改善されてきました。

さらに、用途や部位に応じたカニューラの開発などによる
細分化も進み浅層脂肪吸引(Superficial Liposuction)法や、
超音波を利用した超音波吸引法も確立されていったのです。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。