ヴィクトリア・ベッカム整形疑惑

スポンサードリンク


実際に美容整形を受けているかどうか確認したわけではありませんが、美容整形を肯定する俳優もいれば、もちろん否定的な姿勢の役者さんもいるわけです。アンチエイジングが当たり前となった現在、ハリウッドスターだけのものではなく、一般人も整形が当たり前になってきています。あなたは美容整形肯定派?それとも・・・?

USウィークリー誌が先週伝えたところによると、もうすぐハリウッドセレブの仲間入りを果たすであろうヴィクトリア・ベッカムの整形疑惑を特集した模様。スパイス・ガールズとしてデビューする以前の無名ダンサーだった18歳のころの写真と、現在の写真を並べて掲載し、整形外科医のコメント付きで整形箇所を検証しています。USウィークリーによると、整形箇所は以下のとおりです。

1.ほっそりとした顎は、頬のぜい肉を除去した可能性があるのではないか?。推定手術費用約3000ドル。

2.唇をふっくら厚く見せるためのコラーゲン注射を数カ月に1度の割合で行っている可能性があるようです。費用は2000ドルと推定されました。

3.フランスで開発されたシワを和らげ、肌の色を整えながら毛穴を引き締めるトリートメント「マイクロダマブレーション」のスキンケアを受けている可能性があるかもしれないということで費用は約2000ドル。

4.額のリフトアップをしている可能性も出てきました。推定手術費用は8000ドル。

5.鼻の整形手術を受けた可能性があり、推定手術費用は1万1000ドルとか?。

6.豊胸手術を受けた可能性も、推定手術費用は1万ドル。

このように、推定総額3万6000ドルの美容整形を受けたと言われるヴィクトリアですが、以前から噂される豊胸手術については本人は「ブラジャーで寄せてあげているだけ」と否定し続けています。10キロの減量に成功しても、胸は小さくなるどころかより大きくなっていることから、豊胸疑惑はこれまでも何度も囁かれてきました。

常に美しく完璧な容姿を保ち続けるハリウッドスター。もちろん、日々のエクササイズや食事制限、エステなど並々ならぬ努力の賜物であることに疑いを挟む余地はありません、美容整形を受けているセレブも少なくないのが現時です。正統派美人女優スカーレット・ヨハンソンまでもが、インタビューで「醜い老婆にはなりたくないから、将来、必要になったら整形をすると思う」と堂々とコメントするほど、若い世代のセレブにとって美容整形に対する抵抗が減っているかもしれませんね。

スポンサードリンク

|トピック

ヴィクトリア・ベッカム整形疑惑へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。