トラブルを避けるための確認事項

スポンサードリンク


トラブルを避ける確認事項です 


脂肪吸引施術のトラブルは、できる限り避けたいのが人情です。 

トラブルを避けるためには、事前に
情報収集を徹底することなど、納得いくまでカウンセリングを
受けることが重要です。

高額な料金を支払っていうのにもかかわらず、
満足のいく仕上がりになっていなければ、がっかりしますよね。  

施術後の仕上がりに不具合があるのは、
脂肪を正確に吸引できなかった場合がほとんどのようです。


そうならないように脂肪吸引の必要最低限の情報と
美容整形医院の情報は収集しておきましょう。


【情報収集の際の確認事項】

各クリニックのホームページを検索したり、
資料を取り寄せたり、メールや電話で問い合わせたりして、
情報を収集しましょう。

収集した情報は、それぞれのクリニックごとにまとめて、
比較検討できるようにしておくと便利です。

収集すべき情報については以下のものがあります。

●クリニック名

●医院長の名前と経歴

●クリニックの規模(全国展開かどうか、資本金、従業員数など)

●設備の内容

●知名度

●立地場所

●日本美容外科学会の専門医かどうか

●麻酔の専門医の有無

●クリニックの評判(口コミなどを参照)

●症例数

●実際に施術を受けた人の体験談など

●料金の内容

●メールや電話での対応の印象など

●自分の直感で感じたこと

【カウンセリングの際の確認事項】

カウンセリングの際には、
「こうこうこうなりたい」自分の希望をなるべく具体的に
明確に伝えることが大切です。

場合によっては、自分がなりたいボディラインを
イメージしたイラストや、理想とするの体型の写真などを
提示しながら説明する方が
ドクターに理解してもらいやすいと思います。

あらかじめ、質問したり確認したいことは
メモにとっておくことをお勧めします。

そうすればうっかり聞き忘れることもありませんし、
カウンセリングもスムーズに行われます。

また、カウンセリングの際のメモには、
最後に日付を入れ、担当者にサインや捺印をしてもらいましょう。
何かトラブルが生じた際の証拠として残しておくためです。

1.担当医師名と経験

2.施術の内容

3.施術の際に使用する、機械や薬剤の内容

4.痛みやリスクについて

5.施術時間と回復までにかかる時間

6.アフターケアの内容

7.施術費用、薬代、アフターケア料金の有無、
追加料金の有無など。

8.支払いの方法,または解約方法。

9.緊急の場合の対処方法処置

11.万が一、不都合が生じた場合の
保険等の契約、支払い方法。

10手術中の天災による中止、中断の際の対処法。

11.緊急の場合の対処法。
(夜間、休日に具合が悪くなった時などのために。)

12.施術費用の見積もり金額とその有効期限。
(見積書を必ずもらっておきましょう)



その他に、ご自分でも気づいたこと、
確認したいことがあれば、付け加えてみてください。




※脂肪吸引一口メモ

◆脂肪吸引の歴史の流れ


脂肪吸引術の発展と普及

フランスのIllouzは、脂肪細胞の結合を緩める注入液を
使用した脂肪吸引を研究・開発し、以後、脂肪吸引術は
次第に正当な外科的手術として認知されるようになっていったのです。

特に、1982年に米国形成外科学会での調査によりその有効性が確認されると、急速に世界の注目が高まるようになりました。

術式の確立と進歩

普及が進む一方で依然として採りむらによる
凹凸や大量の出血など、多くの課題を抱えていましたが、
1990年に開発されたチューメセント(tumescent)法が
行われるようになって出血のリスクが
大きく改善されるようになりました。

さらに、用途や部位に応じたカニューラの開発、
細分化も進み浅層脂肪吸引(Superficial Liposuction)法や、
超音波を利用した超音波吸引法も確立されていったのです。


スポンサードリンク

|脂肪吸引
トラブルを避けるための確認事項へのTBURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31358171


トラブルを避けるための確認事項へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。