ふくらはぎの脂肪吸引

スポンサードリンク


ふくらはぎの脂肪吸引について

ふくらはぎはダイエットしても、
簡単に痩せる場所ではありません。

ふくらはぎは、見られていないようで意外と
女性からも男性からも注目を集めている部分です。

ふくらはぎは、水着やスカートの時は見える部分なので、
女性にとっては気になる部分でもあります。

また、ふくらはぎの部分でブーツのファスナーが
閉まらないなどで、泣く泣くお気に入りの
ブーツをあきらめる方もいらっしゃいます。

ふくらはぎは、脂肪がつきにくく筋肉が
発達している部分ではありますが、
普段運動をされていない方には、
脂肪が意外についている事も多いのです。

脂肪吸引でふくらはぎに脂肪が無くなりスッキリすると、
水着やミニスカート姿に自信が持てたり、
ブーツをキレイにカッコ良くはきこなせる事が
できるようになります。

そんな理想の美しいふくらはぎを脂肪吸引なら、
手に入れることが充分可能のようです。

ふくらはぎの施術は、他の部位に比べて
難易度が高く、そうとうの技術が
必要となってくるようです。

事前に綿密な打ち合わせをし、
確かな技術力を持つ経験豊富な
医師に施術してもらう必要がありますね。

また、ふくらはぎが太くなる原因には、
皮下脂肪以外に、筋肉・骨格・むくみなどがあります。

皮下脂肪以外の原因の場合、
脂肪吸引しても、解決しません。

筋肉や骨格は取り除けませんものね。

したがって、脂肪吸引効果が期待できない
場合もあるということです。



※脂肪吸引一口メモ

◆脂肪吸引の歴史の流れ

脂肪吸引は1980年に既に歩み出していました。

脂肪吸引は、1980年頃、フランスの医師イルーズ氏によって
行われたカニューラ吸引法と呼ばれる方法が始まりだといわれています。

閉鎖式脱脂術

切開をしない脂肪除去の方法として初めて行われた手術が
閉鎖式脱脂術であったといわれています。

脂肪を掻き出す方法で、1921年にフランスの有名な
ダンサーに対して行われたが、結果は血管の損傷によって
大腿部の切断という不幸なものとなってしまったようです。

この後、この方法は行われることがなくなったようです。


スポンサードリンク

|脂肪吸引
ふくらはぎの脂肪吸引へのTBURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31356057


ふくらはぎの脂肪吸引へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。