顔の脂肪吸引

スポンサードリンク

各部位の脂肪吸引について


顔の脂肪吸引の効果

顔のまわりの脂肪細胞は、蓄積されやすくて、落としずらい、
という特徴をもっています。

顔の脂肪吸引は大きい顔や
シモブクレタイプの顔の場合に有効な方法です。

顔の余分な脂肪を局所的に吸引することで、
スッキリとした小顔になります。


顔の輪郭は、骨格・筋肉・皮下脂肪などによって決定されるのです。

とりわけ「皮下脂肪」は輪郭の形成にかなりの影響を及ぼしていて、
皮下脂肪がどの部分に、どれくらい付いているかによって
決定されるとお考えになってもいいと思います。

顔が大きく見えてしまう原因のひとつは、頬やアゴについた脂肪が原因です。

頬についた脂肪は、耳の後ろから脂肪を吸引するので
施術の跡もほとんどく目立ちません。

これらの余分な脂肪を吸引することで、フェイスラインが
クッキリとシャープになります。


アゴの脂肪は、アゴの下のシワに沿ってカニューレを
挿入し吸引します。

施術時間の目安は約30分くらいです。

手術後、約1週間ほど腫れます。

頬・顎の脂肪吸引後は、1ヶ月〜6ヶ月かけて、
徐々に引き締まっていきますので、
かなりのご高齢の方でない限りは、
皮膚がたるんでしまうということもありません。



スポンサードリンク

|脂肪吸引の種類
顔の脂肪吸引へのTBURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31193591


顔の脂肪吸引へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。