セルライト対策器具(その2)

スポンサードリンク

◆セルライト対策器具(その2) 

カーボメッド

カーボメッドとは、これまでの脂肪吸引手術は
その手技の都合上ダウンタイム
(通常の生活に戻れる時間)が比較的長い期間を要しました。
また手術部位の痛み、内出血、長期の
圧迫が必要など煩雑な面がありました。

そこで今までの脂肪吸引の弱点を解決し
、同様の効果を得る最新のカーボメッドが開発されました。

これを利用することで容易に脂肪吸引の代わりに脂肪を分解し、
痛みも無く安全に脂肪を減少させることができます。
さらに今まで不可能だった部位の痩身や脂肪吸引後の方、
セルライトが気になる方も安心して
受けることができるようになりました。

炭酸ガス療法は元来1930年にフランスで開発され、
動脈硬化、血管障害による病気などに用いられてきました。

最近では世界で広く妊娠線(皮膚線状)の改善、
動脈硬化、慢性関節リュウマチなどにも用いられています。


脂肪吸引後にカーボメットを使用すると非常に効果的です。

カーボメッドは何をするのかと云うと

点滴の針よりも細い針を用い、
炭酸ガスを皮下脂肪に注射する施術法です。

炭酸ガスを注入することにより、
血液から酸素が多量に放出され、
セルライトを結合させている組織が砕け、
脂肪が分解されます。

炭酸ガスを人間の体内に注入するのがちょっと抵抗がある方もいると思いますが(人体には無害です)
場合によっては脂肪吸引するより治療費も安く上がるし妊娠線も消えるということです。

部分的なセルライト除去も可能です。

酸素がたくさん放出される事で、
細胞の新陳代謝が非常に活発になり、
肌荒れ、老化防止などの効果も期待できます。

痛みもなく、腫れることもありません。

施術時間も、状態によって多少変わってくるようですが、
一般的に30分から1時間程度の短時間で
すむ場合が多いようです。

すぐにその日からまったく普段通りに活動できます。

それと同時にセルライト対策をしたい方には、
こちらのマッサージ法が良いかと思います。


◇太もも◇

@ヒザの上辺りを、
両手で雑巾を絞るようにしてマッサージします。

A太ももを両手で絞るようにしながらマッサージします。

(この時、太ももの外から内側に向かって
マッサージすると効果的です。
また、太ももをヒザから上へマッサージ位置を
ずらしながらマッサージすることが大切です)

B特にセルライトの気になる部分を
つまむようにしてマッサージします。

C手の親指と人差し指を使って、
ヒザから足の付け根部分に向かってリンパ液を
押し上げるようにマッサージします。

◇ふくらはぎ◇

@足首の上を、両手で
雑巾を絞るようにしながらマッサージします。
(足首からヒザに向かって徐々に
マッサージ位置を上げていきます)

A手のひらを使って、足首からヒザに向かって
リンパ液を押し上げるようにマッサージします。


◇お尻◇

@ お尻のセルライトの気になる部分を指でほぐしたり、
つまむようにしてマッサージします。

Aお尻の全体を円を描くようにしてマッサージします。

Bお尻にたまったリンパ液を、上に押し上げるようにして、
お尻を下から上へさすり上げます。


スポンサードリンク

|セルライト対策方法

セルライト対策器具(その2)へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。