セルライト対策(その2)

スポンサードリンク

セルライト様々な対策方法

セルライト対策 (その2) 

食生活を改善することでセルライトの対策ができる事を
ご存知でしょうか?

生活していく上で欠かすことができない食生活でセルライト対策ができることを詳しく知ることができれば、日ごろの食生活でも気をつけることができますね。

それでは、詳しく説明していきます。

食生活の改善 基礎代謝アップ食材とは

セルライトを予防・改善するためには、
基礎代謝をアップし、やせやすく太りにくい
体を作ることが大切です。

基礎代謝を高める栄養素と食材を調べてみましたので、
ご紹介します。ぜひ栄養のバランスをとりながら
上手に食事に取り入れてみてください。

基礎代謝を高める栄養素

■ タンパク質

タンパク質が不足すると、体温が下がり、
代謝が低下します。

ダイエット中は高タンパク低カロリーの
食材を摂るように心がけてくださいね。

[主な食材]
鶏のささみ 白身の魚 豆腐
■ ビタミンB群

ビタミンB1には糖質を分解する力が、
B2には脂肪をエネルギーに変える力があります。

どちらも水溶性ですので、
煮汁といっしょに食べる汁物や鍋料理がおすすめです。

[主な食材]
ビタミンB1・・・豚肉 鮭 カツオ 大豆 レバー
ビタミンB2・・・納豆 卵 牛乳 青魚 小松菜


■ カプサイシン

唐辛子に含まれる辛味成分で、血行をよくし、
体を温めて代謝を活発にしてくれます。

唐辛子入りの調味料を上手に取り入れてみてください。

[主な食材]
キムチ 唐辛子 豆板醤 コチュジャン 七味唐辛子

それと同時にセルライト対策をしたい方には、
こちらのマッサージ法が良いかと思います。

◇お尻◇

@ お尻のセルライトの気になる部分を指でほぐしたり、
つまむようにしてマッサージします。

Aお尻の全体を円を描くようにしてマッサージします。

Bお尻にたまったリンパ液を、上に押し上げるようにして、
お尻を下から上へさすり上げます。

◇太もも◇

@ヒザの上辺りを、
両手で雑巾を絞るようにしてマッサージします。

A太ももを両手で絞るようにしながらマッサージします。

(この時、太ももの外から内側に向かって
マッサージすると効果的です。
また、太ももをヒザから上へマッサージ位置を
ずらしながらマッサージすることが大切です)

B特にセルライトの気になる部分を
つまむようにしてマッサージします。

C手の親指と人差し指を使って、
ヒザから足の付け根部分に向かってリンパ液を
押し上げるようにマッサージします。

◇ふくらはぎ◇

@足首の上を、両手で
雑巾を絞るようにしながらマッサージします。
(足首からヒザに向かって徐々に
マッサージ位置を上げていきます)

A手のひらを使って、足首からヒザに向かって
リンパ液を押し上げるようにマッサージします。




スポンサードリンク

|セルライト対策方法

セルライト対策(その2)へのTB
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。