顔にできるセルライトとは(2)

スポンサードリンク

◆顔にできるセルライトとは(2)

セルライトが顔にできてしまう事を前回お伝えしました。
最近、話題になりつつあるのが、お顔のセルライトです。
脂肪吸引できるのでしょうか?

体同様、皮下脂肪が増大することによって、
リンパ管や血管が圧迫され、たるみ・むくみだけではなく、
顔色も悪くなり、くすみやクマも目立ちやすくなるそうです。

顔のむくみ防止には、
首を回す運動でリンパの流れをよくする方法もあります。
「首を回すと凝りはほぐれるが、
頚椎の老化を早める」ということを聞いた覚えがあります。
(間違っていたらすみません。)
首はデリケートな部分なので、痛めやすいところ。
回す運動は慎重に様子をみてやってほうがいいでしょう。


これらは、運動不足や食べ過ぎや、加齢による代謝の低下などが原因となっているようです。

ほうっておくと、
さらに代謝機能が低化して、むくみもどんどん進んでしまうという。

セルライトができないようにするにはというと、
代謝を落とさない事です。
代謝を落とさないためには、運動、食事の改善、
マッサージなどが有効。

セルライト予防というより、
健康全般に良さそうなことですけれど。
体はつながっているのですし、
顔のセルライトだけ防ぐより、体全体の体質を改善し、
セルライトができにくくするほうが良いということかも。

運動については、体全体の運動のほか、
顔の筋肉の運動もやったほうが良いと思います。

30歳を境に代謝は、どんどん低下していくので、
シミ、シワ同様、お顔のセルライトに対するケアも
必要になってくるわけですね。

運動や食事改善、マッサージなど、代謝を上げる努力を行いましょう。

食事をゆっくりとよく噛むということも顔の筋肉運動になって効果的みたいです。

スポンサードリンク

|セルライト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。