セルライトができる原因とは〜セルライトについて

スポンサードリンク

セルライトについて

※脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思いましてこのサイトを作りました。

脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

掲示板などをご覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があったか等の体験談を見ることができます。

最近は、メスを使わない、切らない脂肪吸引手術もあります。

またモニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

術後の経過を無料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。

脂肪吸引に関する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。

高須クリニックは老舗の美容外科ですね。

東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏には大手のクリニックがあります。


セルライトができる原因とは?


セルライトは、女性の8割以上に見られる現象です。
ホルモンバランスの乱れや老化、
そして肥満によって皮下脂肪の細胞が変化し、
リンパ液や血液の流れが悪くなり、
老廃物が付着して皮膚の表面がデコボコに
なってしまうことを指します。

しかもセルライトは一度出来るとどんどん増殖し、
脂肪層が厚くなってしまうので、
ダイエットの大敵とも言えます。


セルライトは、血行不良やリンパ液が流れにくくなることにより、
エネルギーの代謝が低下したためにできてしまうようです。  

血行不良による冷え性の人、ふだんほとんど運動をしない人、
体がむくみやすい人、つねに身体を締め付けるような
下着を着用されている人、塩分を摂りすぎる人、などなど。

そのような人は、体内の老廃物や余計な水分がたまって
セルライトがつきやすいので、注意が必要です。

そのほかに、食生活の偏り、消化不良、必須栄養素の不足、
なども原因となるそうです。

太っていなくても、加齢や更年期、出産などによって、
セルライトがいつの間にか付いてしまうということも
よくあるようです。

まとめてみますと、

原因その1 運動不足による栄養過多の生活

デスクワークなどで、ほとんど体を動かさないのに、
おいしいものをたくさん食べるグルメな食生活を繰り返し、
その結果、セルライトが・・・

原因その2 体内の代謝・内分泌環境の変化

娠や更年期などで女性ホルモンのバランスが大きく変化する時や、
生理などの周期的なホルモンバランスの変化が影響するようです。
その結果、セルライトが・・・

原因その3   冷えやむくみ

冷えやむくみは、血液の循環が悪く、脂肪の燃焼にも悪影響を与えます。
その結果、セルライトが・・・

原因その4  加齢による老化

歳をとると代謝が低下して、筋力を衰え、皮膚もたるみんできます。
さらに血管やリンパも圧迫されて、その結果、セルライトが・・・

原因その5  筋肉を使わない生活

リンパの流れは、筋肉の動きによって作られるため、
筋力が落ちるとリンパの流れは低下します。

筋肉を使わないとどんどん悪化していきます。

その結果、セルライトが・・・

セルライトを作らないようにするには

1:運動をする

セルライトができる原因の一つが「運動不足」。
運動をしない人はリンパ液の循環も悪くなっています。
積極的に運動をしましょう。

2:規則的な生活を送る

寝不足や夜中の飲食など、
不規則な生活は自律神経のバランスを崩す原因となります。
夜はぐっすり眠り、ストレスを溜めない健康的な生活をしましょう。

3:お風呂でマッサージ

 冷え性の人は血行が悪く、
セルライトのできやすい体質です。
お風呂でむくんでいる部分をマッサージするだけで、
血行やリンパ液の流れがよくなります。

また、温かいお風呂に入った後に冷たいシャワーを
浴びる「温冷療法」は自律神経の働きを高めるので、
セルライト予防に効果的です。

スポンサードリンク

|セルライト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。