PAL法とは〜脂肪吸引の種類

スポンサードリンク

脂肪吸引の種類

※脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思いましてこのサイトを作りました。

掲示板などをご覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があったか等の体験談を見ることができます。

最近は、メスを使わない、切らない脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、またモニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

東京、名古屋、福岡、大阪 心斎橋などの大都市圏には大手のクリニックがあります。

高須クリニックなどは老舗の美容外科ですね。

脂肪吸引に関する個人のブログ等も参考に見るといいと思います。

術後の経過を無料で写真などで紹介しているところもチェックしましょう。



PAL法とは?

PAL(Power Assisted Liposuction)法は、パワー吸引とも呼ばれ、

ハイパーインフレート法とPALシステム
(カニューレの先を高速で振動させる脂肪吸引装置)が
融合した最強の脂肪吸引方法です。

従来のチューメセント法の技術は、
深層の麻酔は容易でしたが、
ハイパーインフレート法との併用により、
脂肪層の中間部、更に表層部までの
麻酔が可能となり、皮膚への損傷がほとんど無く、
身体への負担を軽減し、
細部にわたる施術が容易になりました。


チューメセント法を進化させ、中間層や表層部分のの麻酔を
充分に可能にしたのがハイパーインフレート法ですが、
そのハイパーインフレート法にPALシステムによる
「人の手では、真似のできない細かいカニューレの動き」が
加わることになりました。


脂肪吸引と同時に、バストへの脂肪注入による
豊胸術でバストアップを行うように、
他の部位へ脂肪注入する施術にも使用されています。

PAL法により、さらに繊細で理想的なボディラインの実現が
可能になったわけです。

しかも、PAL法は、施術時間も短時間で、
身体への負担も少ないことも、ありがたい特徴と
して挙げることができます。

PAL方式の脂肪吸引装置は1998年の12月にFDA 
アメリカ食品薬品局にて
(U. S. Food and Drug Administration)
一般的使用について承認を受けた安全な機器です。

スポンサードリンク

|脂肪吸引の種類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。