浅層脂肪吸引法とは〜脂肪吸引の種類

スポンサードリンク

◆脂肪吸引の種類◆

※脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思いましてこのサイトを作りました。

脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

掲示板などをご覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があったか等の体験談を見ることができます。

最近は、メスを使わない、切らない脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、またモニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

◆浅層脂肪吸引法とは

浅層脂肪吸引法は、1991年にイタリアで開発された、
皮下脂肪の浅い部分を吸引する方法です。

浅層の脂肪吸引では、不均一な吸引が行われた場合、
皮膚表面に凹凸が出来やすいので、均一に吸引するために、
施術は、高い技術の元、慎重に行われる必要があります。

浅層脂肪吸引術のポイント

・均一な脂肪吸引

浅層の脂肪吸引では慎重な治療計画と
繊細な治療が要求される。

不均一な吸引が行われた場合は皮膚表面に
凹凸が出来やすいので、医師の習熟度が重要となる。

通常の脂肪吸引法を経験し症例を
積んだ医師により行われるのが望ましい。

この方法により、皮膚のたるみを抑えることができるので、
たるみが生じやすい、下腹部や臀部が、施術の適応部位とされています。

この方法のメリットは、皮下脂肪の低下による皮膚の
たるみを抑えることが出来る点にある。

深部の皮下脂肪のみを吸引すると皮膚の重さによってたるみを
生じることがあるが、皮膚表面に近い部分の脂肪を
減らすことで皮膚の重量を少なくし、
たるみにくい脂肪吸引を行うことが出来るのである。

スポンサードリンク

|脂肪吸引の種類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。