シリンジ法とは〜脂肪吸引の種類

スポンサードリンク

◆脂肪吸引の種類◆

※脂肪吸引をやってみたいと考えている方に参考にしていただきたいと思いましてこのサイトを作りました。

脂肪吸引はお腹の周りだけではなく、足首、ふくらはぎ、顔、二の腕、頬、尻、などがあります。

掲示板などをご覧になると体験した感想、口コミ情報、失敗、苦情、どんな効果があったか等の体験談を見ることができます。

最近は、メスを使わない、切らない脂肪吸引手術もあります。料金も格安の美容外科もでてきています、またモニターの募集を行っているクリニックもあるようです。

◆シリンジ法とは

シリンジ法は、カニューレなどの吸引管を使用せずに、
陰圧のかかる注射器で丁寧に脂肪を吸い出す方法です。

シリンジ法は、皮下組織や血管への侵襲を最低限に抑えられ、
手術後の皮下出血、痛み、腫れがほとんどなく、
一度に全身の脂肪吸引をすることもできるくらい安全な方法です。

手作業により、数CCレベルでのきめ細かな吸引や、
脂肪吸引量を正確に測ることができるので、
ボディラインの微妙な調整も可能になります。

また、この方法のメリットは、皮下組織や血管などの他の組織を
傷つけることなく吸引ができ、出血や痛みなども少なく、
術後の回復も早いことなどです。

ただし、日本では、まだあまり普及しておらず、
深部のみに適した方法であり、浅い部分の脂肪吸引には
適さないことが難点です。

また、施術には、高度な技術を要するので、
熟練した腕のいい医師を見つけ出すのが、まだまだ困難のようです。

深部の多量な脂肪を滑らかに取り除くのに適した施術で、
カニューレ(吸引管)を使わずに脂肪吸引専用の注射器を使用し、
手作業で丁寧に吸引をおこないます。

気になるところをピンポイントで取ることができ、
他の組織も傷つけることがないので、
安全性の高い施術法だといえます。

特長として、繊細な調整が可能で、体への負担が少なく、
日帰りで手術を行うことができます。

スポンサードリンク

|脂肪吸引の種類
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。