体脂肪と体重(脂肪吸引)

スポンサードリンク

※体脂肪と体重(脂肪吸引)

体重とは純粋に体全体の重さですね

それに対して体脂肪率とは

体重全体に占める、脂肪割合のことを指しています。

ご存知のように、人間の体というものは

主に脂肪と水分、そして筋肉で形成されていて

脂肪や水分は人間が生きていくためには

必要不可欠なものです。


体重が標準だからと安心していても体脂肪率が高いと

いわゆる隠れ肥満ということになってしまいます。


計算方法

体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)

理想的なBMIは19.8〜24.2の間。

(BMI) ボディマス指数 

25〜30未満⇒肥満1度 
30〜35未満⇒ 2度
35〜40未満⇒ 3度
40以上 ⇒ 4度

となっています。


それでは、もう少し詳しく体重と体脂肪の関係についてお話し対と思います。。

理想的なボディーを手に入れたいとお考えならば、
「体重」を減らすことよりも「体脂肪」を
減らすことに重点を置いて取り組む姿勢が大切です。

どうしても体重計の数字ばかりが気になりますが、
肝心なことは、脂肪をいかに減らすことができるかがポイントなのです。

体重から脂肪だけを取った重さを「除脂肪体重」と呼んでいます。

除脂肪体重には、血液、骨、筋肉、など、
生命維持のためには欠かせないものが含まれています。

短期間で体重を減らした場合、減った重量の、ほとんどが水分で、
次に筋肉、骨、血液となります。

残念ながら、肝心の脂肪は僅かしか減っていないようです。

体重はあくまでもその人の重さを示したものです。

欲望に任せて飲んだり食べたりすると、体重が増加するのは当然の結果なのです。

それが体重というものです。

スポンサードリンク

|体重と体脂肪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。